オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市で雨漏り2階の押入れの上から雨が落ちてきた現場調査


八尾市は梅雨に入って何回か強い雨が降っています。少々の雨では気にしない事も、大雨となると雨漏りしないか心配になります。新型コロナの影響で外出に規制が掛かってから、お家にいる時間が長くなりました。解除になってからもどこまで安心してお出かけして良いのかもわからない状態ですので、雨が降ると尚の事お家の目の行き届かなかったシミなどが気になるみたいです。
2階建て住宅
こちらのお家では最近降った雨で雨漏りをしました。強い雨の時はバケツで受けるぐらい落ちてくるそうです。下から見ると陸屋根?と思ってしまいそうですが、カラーベストの屋根が葺かれていました。
ふすまに雨しみ
まずは相談の要因になった部分です。ふすまが染みで汚れています。他の部分を見てもここが一番シミになっています。横には雨を受けていたバケツが置いていました。
柱にシミ
柱の一部が白くなっていました。セメント系の屋根に含まれるカルシウムが付着すると白くなることがあります。屋根の成分の何かが流れてきたのかもしれません。
屋根裏点検
雨漏りをたどって行こうと思うと、シミになっている部分を見ていきます。先程建具がシミになっていたので、次は天井裏を見ていきます。少し白くなっている部分がありますが、ここは雨が伝った可能性があります。お客様に聞くと以前雨漏れした事があるらしく、今回白くなったのか判断しづらい所です。
屋根裏雨漏り点検
こちらの方はキレイな梁や垂木が見えます。屋根でいうと棟の真ん中あたりになります。この辺はから雨漏りしたとは考えにくい部分です。
スレート屋根
築40年スレート瓦が葺かれていました。お客様の話では以前修繕したそうで、前回の写真を見せて頂きました。2014年に棟の板金から雨漏れしたそうで、写真の記録では棟板金を外して木下地を取替していました。その上で屋根の塗装工事をしていました。
スレート屋根
屋根を塗装する時タスペーサーを瓦に差し込んで隙間を開けます。そのまま塗装すると瓦同士が貼りついて、スレート瓦の下の湿気の逃げ道が無くなります。また万が一雨がスレートの下に入ってしまった時、瓦の下で雨が溜まって下地の木材が腐食する可能性があります。6年前に塗装そうしたそうですがタスペーサーは挿入されていません。
棟板金釘抜け
雨漏れの原因になりうるのが、棟板金の釘抜けです。以前雨漏れした時に棟板金の木材も新しく打ち替えて施工していました。しかし釘が抜けてきているのには何か要因があると思います。下地の木材の腐食か、釘がしっかり届いていなかったのか、よっぽどの強風に煽られたのか、実際の所は分かりません今回の雨漏りの原因の一つかもしれません。
パラペット樋
普通の屋根であれば屋根があって下がった部分に半円の軒樋が付いているのですが、こちらの屋根はパラペットと呼ばれる立ち上がりがあり、溝になった部分が樋の役割になります。このタイプは樋が詰まってあふれると、外に壁があって雨水の逃げ道が無い為、逆にお家の中に雨が落ちる可能性があります。
日当たりの良い大きな屋根の為、塗り替えた塗膜も6年で劣化している様に見えます。その当時の塗料が何を使っていたのか?施工的にどうだったのか?は他社さんの施工なのであまり言えませんが、雨漏りするには少し早いのかなあと思います。しかし現状この部分という事が言い切れない状態の為、実際に大雨が降って雨が天井裏で落ちてふすまを伝っている所を見て欲しいという事で、改めて点検にお伺いする事になりました。

この工事の現場ブログ

2階建て住宅

2020/06/23/ 八尾市で雨漏り2階の押入れの上から雨が落ちてきた現場調査

八尾市は梅雨に入って何回か強い雨が降っています。少々の雨では気にしない事も、大雨となると雨漏りしないか心配になります。新型コロナの影響で外出に規制が掛かってから、お家にいる時間が長くなりました。解除になってからもどこまで安心してお出かけして...........

木造2階建て

2020/06/15/ 八尾市でベランダの床の防水が浮いてきたので現場調査させて頂きました

先日八尾市でベランダにテラス屋根をつけたいという事でお伺いしたお家です。テラスを付けたい部分のベランダの防水が浮いているという事で、改めて防水工事の職人と一緒に現場調査させて頂きました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で台風被害修繕、瓦棒板金屋根の棟板金取付工事

棟板金が飛んだ
棟板金張り替え
工事内容
棟板金交換
使用素材
金属屋根
築年数
20年~30年
建坪
28坪
保証
1年
工事費用
8万円
施工事例

八尾市で瓦屋根にある谷板金と漆喰の取替工事をしました。

恩智 板金劣化
八尾市谷板金施工後
工事内容
棟板金交換
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で屋根補修工事をおこないました

八尾市漆喰剥がれ
八尾市漆喰工事
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
約30年
建坪
約20坪
保証
なし
工事費用
1万円
施工事例

八尾市で雨漏りする前に応急処置でシールを打ちました

八尾市クラック
八尾市シール工事
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
変性シリコン
築年数
約30年
建坪
約20坪
保証
なし
工事費用
1万円
施工事例

八尾市の屋根補修で欠けた瓦の交換作業を行いました

八尾市_屋根 _瓦_現況_飛来物
八尾市_屋根_瓦
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
防災瓦
築年数
約20年
建坪
約30坪
保証
なし
工事費用
1万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__17301535-e1610527664624

東大阪市にお住まいの方から外壁から雨漏りしそうなので板金工事で未然に防ぎたいとのご依頼をいただいたので現場調査に伺ってきました。北側にあったアパートが取り壊しになったので雨風が吹き曝しになることをご心配されていました。

bca9f738271dd8db1e84648205a6f27a

とても大きな建物。30年以上たつ物件ではありますが、今まで、どっしりと構えてきましたが、9月4日の台風21号には、さすがにやっつけられました。こちらは、残った棟板金です。

bcd6142f20943256e17bba874e53d393

八尾市で台風によって棟の板金が飛ばされました。こちらのお家はカラーベストと呼ばれるセメント系の薄い瓦屋根を使っています。下から重ねる様に施工して、一番高い棟の部分は板金の板で被せる様に施工します。棟の板金が飛ばされるとそこから雨が侵入する可...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436