オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市東大阪市台風の暴風雨によって瓦や波板が飛ばされる被害にご注意


八尾市でも台風による暴風雨被害に注意が必要です。2020年10月台風14号は四国から関東に向けて曲がって行きそうです。上陸の恐れは薄くなってきましたが、最接近する10日から11日にかけては大雨や暴風の恐れがあります。不要不急の外出を避け、お家の確認の為の外出も台風が落ち着くまでは控えましょう。
台風被害
大阪を襲った2018年の台風21号、それ以降熊本広島千葉など広範囲に渡って台風の被害に遭われています。河川の増水など災害が良そうされますので、災害に巻き込まれない様に台風が通過するまでは身の安全を確保しましょう。では当時の台風被害を振り返ってみましょう。こちらは一番多かったTVアンテナがガ倒れた状況です。屋根の上に針金で引っ張って固定されていなすが、経年落下によって切れたり想像を超える揺れで切れたりします。
棟の飛来
その下部分にある棟の瓦の落下。こちらは横風によって棟の瓦が横に倒されました。棟の瓦も針金で巻き付けて固定しているのですが、調査時では針金が錆びて切れていました。
波板が飛んだ
一番多いのが波板が飛んだ、バタバタ音がするという、テラスやカーポートの被害です。経年劣化していれば波板が割れます。比較的新しい波板はフックが外れてバタバタと音が鳴ります。
ポリカが飛んだ
ベランダのポリカーボネート板も飛ばされます。アルミのプレートで挟み込んで固定されていますが、ゴムのパッキンで挟み込んでいるので、突風によっては外される事も考えられます。
壁が落ちた
壁のモルタルが落ちたお家もあります。壁のひび割れをそのままにしているとこういう事も起こります。幸いにもお隣に家が無く二次被害は出ませんでした。
笠木が飛ばされた
これも良くあるのですが、笠木の板金が飛ばされました。台風の吹き上げる風は、隙間がある所に入り込んで釘やビスで止まっていても跳ね上げます。このケースでは落下して他人の家に落ちなかったのは、不幸中の幸いです。
屋根がめくれた
カラーベストと呼ばれる屋根も例外ではありません。薄くてしっかり屋根に貼りついていますが、重ねる様に施工されている為、台風による下から吹き上げる風は、わずかな隙間に入り込んで屋根材を浮かせて飛ばします。
ブルーシートで養生
雨漏り被害が多発するかもしれませんが、決してご自身で屋根に上がっての点検やシートを被せるという行為はやめましょう。雨で瓦がすべりやすくなっている時は、どんなベテランの屋根職人でも屋根に上がる事はしません。ちょっとした事で落下する危険があります。もし雨漏りや屋根が飛ばされたなど被害に遭われた時は、下から被害状況を写真に収めましょう。その上で屋根の無料点検をご依頼ください。台風時期は混雑する事が考えられますが、順次ご対応させて頂きますので、まずは台風が過ぎ去るまで実の安全を第一に考えて行動しましょう。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

大東市でベランダの端にあるポリカーボネートを1枚取付ました。

大東市ポリカが飛んだ
ポリカ施工後
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカーボネート
築年数
15年前後
建坪
約30坪
保証
なし
工事費用
44000円
施工事例

八尾市でガレージの樋が破損したので修理してほしい

雨樋の破損
樋工事完了
工事内容
雨樋交換
台風
使用素材
既存の樋を使用
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
なし
工事費用
4000円
施工事例

平野区で瓦がずれていたのでシリコンで固定しなおしました

瓦のずれ
瓦工事完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
既存瓦使用
築年数
約30年
建坪
約30
保証
なし
工事費用
55000円

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で下屋の割れた瓦の交換と漆喰の塗り替え工事をしました。

漆喰の劣化
漆喰塗り替え
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
漆喰
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
57,200円
施工事例

八尾市でベランダの波板に穴が空いたので葺き替えをしました。

波板に穴が空いた
波板施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
134.000円
施工事例

八尾市で外壁のタイルが一部落ちそうなので最低限で修理してほしい

タイルが落ちそう
タイル部分補修
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
タイル
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
なし
工事費用
80,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玄関雨漏り

柏原市で雨漏りの調査にお伺いしました。2020年10月9日強風雨を伴った台風14号によって雨漏りしました。日本に上陸しなかったので、波板が飛んだ瓦が飛んだという日開は少なかったのですが、雨漏りしたというご依頼は多かった様に思います。横から吹...........

雨漏り庇

2020年10月9日台風14号が上陸する事無く、和歌山の下から関東に向けて抜けていきました。しかし強い雨と風は大阪にも被害をもたらせました。八尾市では深夜に強い雨が打ち付けましたが、翌日は穏やかな朝を迎えました。しかし予想に反して雨漏りのご...........

鴨居から雨漏り

八尾市で雨漏り修理をさせて頂きました。瓦の職人さんと一緒に屋根に上がって雨漏りの調査をした結果、大屋根の谷の板金部分に穴が開いていました。こんな所からと思いますが、柱を伝って1階で落ちる事はよくあります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436