八尾市軒樋コーナー部分から水が落ちてくるので樋を一部分取替


軒樋
以前のお話ですが、外部での雨漏れのご相談です。外部で雨漏れというとピンとこないかもしれませんが、外部には重要な部分がいくつかあります。屋根は雨を室内に入れない為に勾配を付けて軒樋に流してくれます。窓に直接雨が当たらない様に張り伸ばしているのも屋根の役目です。波板などの屋根も雨の掛からない空間を作る重要な部分ですね。軒樋は屋根を伝って流れてきた雨を敷地内に落とさない様に竪樋に運んでくれます。竪樋を通った雨水は、側溝や排水マスを通って川や公共下水道に流れます。が雨水の経路を作る事によって、敷地内が水浸しになる事を防いでくれる重要な部分の一つです。そんな軒樋の一部から雨漏れしているのが、今回のご相談でした。下から見ると角の部分で光が漏れているのが分かります。早速梯子を伸ばして確認してみました。
before1
軒樋コーナー
軒樋コーナー部分です。内側にヒビが入っていました。樋の素材一昔前なら銅板が多かったように感じます。今でも大きいなお家に見られますが、特殊な板金工事で施工の手間や材料代で高額になる為、今では安価な塩ビ系合成樹脂が主流になっています。ただし温度変化や紫外線による劣化で割れたりしますので、気になった時はご相談下さい。
horizontal
after1
樋撤去
では修理方法です。お家の造りにもよるのですが、軒樋は屋根の下で受け止めるので建物から離れた所にあります。勾配の付いた屋根の上から体は乗り出せないので、今回は屋根に梯子が掛けて下からの作業になりました。場合によっては足場を組んでの作業になります。
before1
IMG_6601-before-overlay
90°曲がりの割れでしたので、部分的に切って繋ぎ直しました。取替えてみると周りのくすみ具合が良く分かります。
horizontal
after1
ゴミ詰まり
雨漏れの原因がもう一つありまた。じょうごと呼ばれる集水器です。軒樋を伝った雨水がココに集まって竪樋に流れていきますが、ここにゴミと埃が詰まっていました。雨水は流れずすぐ横のひび割れからほとんど落ちていったと思われます。稀にボールがはまったり、苔が生えていたりします。高い位置で簡単に確認できませんが、こちらも気になる方はご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市でテラス屋根が飛び、樋も破損していました。

テラスが外壁ごと飛んだ
テラス取替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ykk ヴェクター
築年数
16年
建坪
約25坪
保証
5年
工事費用
100万

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市でトタンが半分めくれ風が吹くと音が鳴りうるさい

庇の板金がういている
庇工事完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ビス、シリコン
築年数
13年
建坪
約30坪
保証
なし
工事費用
8000円
施工事例

八尾市で戸建て住宅の瓦が割れていたので修理をしました。

板金がはがれ瓦も落ちている
板金施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・板金・モルタル
築年数
約48年
建坪
約30
保証
なし
工事費用
5万8千円
施工事例

八尾市で笠木の取付。3階建て住宅に足場を組んで施工。

笠木が飛んだ
笠木取付
工事内容
使用素材
板金
築年数
20年
建坪
20坪
保証
工事費用
23万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根修繕

八尾市で台風被害にあわれてから数カ月待って頂いて、屋根の葺き替えと外壁塗装の工事が始まります。これから足場を組むのですが、足場があると壁のモルタルの補修が出来ない為、晴れている時に壁の補修を終わらせました。あいにくの雨模様ですが、進めていき...........

ベランダ波板現場調査

八尾市で「強風で2階ベランダの波板と雨樋が飛んでしまったので見に来て欲しい」とご依頼を頂き、お客様のおうちにお伺いし、現地の状況を確認しに行きました。

ビスをパテしてから塗装

八尾市にお住まいのお客様のベランダにある角樋を金物ごと新しくしました。強風で2階ベランダにあるテラスが飛んでしまい、その際にサイディングと鼻隠しと樋が破損してしまいました。前回までにサイディングと鼻隠しの補修が済んでいます。