八尾市で外壁塗装と屋根をカバー工法でリフォームしました


工事のきっかけ

「外壁のコーキングが剥がれてきたから補修してほしい」と八尾市長池町にお住いの方からのご相談でした。現場調査の結果、外壁塗装と一緒に屋根塗装も提案させて頂きましたが、最終的に塗り替えメンテナンスの要らないカバー工法で屋根をリフォームしました。

八尾市 屋根カバー工事,外壁塗装

ビフォーアフター

before
八尾長池屋根ビフォー0721
horizontal
after
八尾長池屋根アフター0721

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,外壁塗装
施工期間
2週間
使用材料
ガルバリウム・リファイン1000SI-IR・エピテックフィラーAE
施工内容その他
築年数
約15年
保証年数
工事費用
約190万円
建坪
約30坪
ハウスメーカー
コーキングの剥がれ等の現状を点検するため現場調査に行かせて頂きました。
実際に調査を進めていくと、外壁塗膜の劣化スレート屋根の劣化等に気づき、最初は外壁と屋根の塗り直しを提案させて頂きました。
しかし、「2階の部屋が夏場に凄く暑くなる」や「今後、屋根を何回も塗り直すのはちょっと…」と、打合せを進めていく中で2つの要望がでてきたので、ガルバリウム鋼板のカバー工法で熱性と防水性の両方を改善しようと提案させて頂きました。
現場調査をするときにどういうところを見たかというと…
八尾長池コーキング剥がれ部分0721
外壁のコーキングに隙間がある部分です。
隙間が広がってくると、水が入ってしまい雨漏れの危険性が上がり、外壁の耐久性もガクンと落ちてしまいます。
八尾長池町屋根クラック0721
屋根を診断した際の写真です。棟の部分に大きいクラック(ひびわれ)が入っており、放っておくと今後雨漏れの原因になってくる部分なので、屋根のメンテナンスを勧めさせて頂きました。
八尾長池町屋根現調0721
これは屋根にが生えている部分です。
本来、撥水性のあるスレート瓦に苔が生えるということは、経年劣化により撥水性が失われてしまい、瓦自体に水が残っているという状態になっています。
苔が雨水を吸収してしまい、スレート瓦に与えるダメージが増えることで劣化スピードが大幅に上がってしまいます。
苔の有無は屋根の劣化状況のいい判断材料なんです。
八尾屋根棟板金0721
棟板金の釘が飛び出てきていますね。
これは鉄の板金が昼夜の温度差によって膨張・伸縮を繰り返し、少しづつ抜けてきているという状態です。
放っておくと板金が浮いてしまい、台風などの強風で飛ばされてしまう危険性や、雨漏れの原因に繋がってきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で工場の屋根雨漏れ。カバー工法でリファインルーフ施工。

屋根施工前
施工後屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
リファインルーフ
築年数
30年
建坪
保証
5
工事費用
350万円
施工事例

八尾市でニチハの横暖ルーフSをカバー工法で施工しました。

屋根被害
横暖ルーフ施工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
使用素材
ニチハ 横暖ルーフS
築年数
35年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
約100万
施工事例

八尾市の工場の屋根をリファインルーフでカバー工事しました。

工場屋根施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
リファインルーフ
築年数
30年
建坪
60坪
保証
5年
工事費用
290万

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市でトタンが半分めくれ風が吹くと音が鳴りうるさい

庇の板金がういている
庇工事完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ビス、シリコン
築年数
13年
建坪
約30坪
保証
なし
工事費用
8000円
施工事例

八尾市で戸建て住宅の瓦が割れていたので修理をしました。

板金がはがれ瓦も落ちている
板金施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・板金・モルタル
築年数
約48年
建坪
約30
保証
なし
工事費用
5万8千円
施工事例

八尾市で笠木の取付。3階建て住宅に足場を組んで施工。

笠木が飛んだ
笠木取付
工事内容
使用素材
板金
築年数
20年
建坪
20坪
保証
工事費用
23万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

工場の屋根工事前

八尾市にお住いのお客様の持ち物件の松原市にある工場の屋根工事が完了しました。カバー工法での全面工事が1週間で工事が完了しました。壁にビスの穴や室外機の配管で開けた穴があったのでその補修もしました。足場を解体したらすべての工事が完了しお客様に...........

カバー工法で倉庫の屋根工事中

八尾市にお住いのお客様の持ち物件で松原市の工場でカバー工法での屋根工事が始まっています。今回は加工した棟を屋根に施工していきました。ルーフファンがあった部分やビス止めした部分に雨が入らないようにシールを打つ作業もしました。

屋根修繕

八尾市で台風被害にあわれてから数カ月待って頂いて、屋根の葺き替えと外壁塗装の工事が始まります。これから足場を組むのですが、足場があると壁のモルタルの補修が出来ない為、晴れている時に壁の補修を終わらせました。あいにくの雨模様ですが、進めていき...........