八尾市信貴山中腹にある戸建て住宅の波板が台風で飛来。修繕現場調査。


波板が飛来
八尾市の東側信貴山中腹に建っている2階建ての戸建て住宅。東側は山の斜面で風が遮られていた為、大きな被害にはなっていませんでした。西側は下から吹き上げてきた風によって波板を押し上げ、南寄りの波板が吹き飛ばされました。若干お家も歪みがあったのか網戸も外れていました。今回はこの2点を重点的に確認・調査していきます。
波板北面
北側と西側の2面に繋がる様に波板が張っていました。北側の写真ですが経年劣化は多少ありますが、しっかり残っていました。
ひび割れ
しかしひび割れしている所を見つけました。何かが飛んできて割れたのかもしれません。雨が降ればこの隙間からベランダに雨が落ちます。
波板ブロンズ
北西の角です。西日による変色が見えますが、フックはしっかり止まっているので飛びそうな感じはありませんでした。割れてるところもありませんでした。
波板が飛んだ
西面の最も南側です。今回の台風21号で一番屋根が飛んだ場所は南側でした。このお家でも同じ様に南から順番に飛ばされていました。
網戸が外れた
飛ばされた網戸です。若干家の歪みによってサッシの高さが変わっていた為、高さの広い所に動かすと外れやすい状態でした。網戸は一般的にレールに乗っかる様になるので、この網戸の様に平べったいコマが付いてる事があまりありません。このお家の網戸はあまり見る事の無い、サッシの溝の中を転がる様に動くタイプでした。屋内の建具に近い感じです。一般的な網戸と違う為、同様の網戸を探してご提案させて頂きます。

未だに台風案件の訪問させて頂いて見積もり提出の方もたくさん居られます。工事も少しずつ動いていますが商品入荷日未定でお話を勧めさせて頂く為、工期が大幅にずれ込む事もあります。まだまだ大変な時ではありますが、出来る限り皆様にとって良いご提案が出来るように、ご提案させて頂きますので遠慮なくお問い合わせ下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

大東市で3会建ての屋根工事をしました

寄棟がくずれた
寄棟工事
工事内容
屋根補修工事
3階建て
使用素材
ポリカ波板、瓦、漆喰
築年数
約40年
建坪
21坪程度
保証
なし
工事費用
30万

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

テントが穴開いた

東大阪市で去年の台風で倉庫のテントが飛んでしまいました。今は開閉式のテントが施工されていましたが、開閉を普段全くしないそうなので、今回は開閉しないテントの張り直しでお見積りを作成することになりました。

窓枠から雨漏り

八尾市にお住いのお客様の2階の部屋から雨漏りしているそうです。数年前に増築し、去年から雨漏りしていたそうです。はじめは他の業者に修理してもらっていたそうですが雨漏りが止まらなかったので弊社に問い合わせてくださったそうです。

波板が飛んだ

東大阪市にお住いのお客様から「火災保険を利用して波板工事をできることを知ったので工事をお願いしたいです」とお問い合わせをいただきました。まずは現場調査をしにお伺いしました。波板は木の枠に施工されていて、木が一部折れていたので下地と波板の工事...........