八尾市で屋根瓦無料点検。のし瓦がズレて草が生えている。


屋根瓦
八尾市で屋根の無料点検に行ってきました。2階建ての住宅でベランダから脚立を立てれば、梯子が無くても屋根に上がれました。特に雨漏れは無いのですが、台風でベランダのテラスなど被害にあったので、全体的に気になっていたみたいです。まずは屋根の点検からさせて頂きます。
漆喰
まず気になったのは壁際の瓦です。築年数の古いお家ですが、壁際の漆喰の塗り方が雑に感じました。雨漏れしない様に塗られていますが、見えない所とはいえ嫌な気になります。
屋根瓦
更に上がっていった部分です。経年劣化による隙間や黒ずんだ部分(カビ)が見られました。年数が経つと漆喰も雨を吸い込んで湿った状態になるので、もろくなったり割れやすくなったりします。あまり良い状態ではありません。
のし瓦
お客様が気になられていたのは、この部分の瓦でした。下のベランダが台風で波板が飛ばされ、見やすくなった為気づきました。壁際ののし瓦がズレています。
瓦のズレ
もっと近づくと瓦が外れていました。そこには湿った土と雑草が生えていて、台風だけでの影響ではない様に感じます。
瓦の割れ
更に上の方に行くとのし瓦が割れ、剥がれ落ちて下地の土が見えています。年数が経ち雨が浸透して弱くなった瓦は、地震や台風で家が揺れた時にもズレてきます。
面戸漆喰
こちらはお隣の屋根です。少し気になったので撮影しました。下がり棟の面戸と呼ばれる部分の漆喰です。白い欠片が剥がれ落ち、茶色い土が見えていました。
漆喰はキレイな状態であれば固くなり雨の侵入を防いでくれますが、漆喰でカバーされていない瓦の下の土は、水を弾かず吸い込みます。雨が降り続ければ直接雨に打たれ土が流れ落ち、瓦の下が空洞になってやがて下地の木材まで腐食していきます。マメに点検できない部分だからこそ、風災などに遭われた時はしっかり点検する必要があります。

まだまだ八尾店エリア内で台風の対応が残っていますが、お気軽に無料点検・ご相談ご連絡下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

大東市で3会建ての屋根工事をしました

寄棟がくずれた
寄棟工事
工事内容
屋根補修工事
3階建て
使用素材
ポリカ波板、瓦、漆喰
築年数
約40年
建坪
21坪程度
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

八尾市で農機具小屋のスレート屋根修繕工事

スレート屋根
スレート修繕後
工事内容
屋根補修工事
台風
倉庫
使用素材
スレート小波
築年数
25年
建坪
90坪
保証
1年
工事費用
9万円

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

八尾市で屋根修繕工事。棟瓦取り直し工事。

瓦の落下
棟瓦修繕
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
和瓦
築年数
45年
建坪
18坪
保証
1年
工事費用
約25万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

波板がぼろぼろ

八尾市にお住いのお客様の波板工事をしました。去年の台風21号の被害で波板が数枚飛ばされていました。もともと劣化も激しく、黄色く変色しています。今回は全面波板を新しくすることになりました。

屋根の端の瓦が落ちた

八尾市にお住まいのお客様から瓦屋根で屋根の端の瓦が落下したので修理して欲しいです。とお問い合わせをいただきました。現場につき屋根に登り状況を見てきました!

棟のワイヤーが切れた

八尾市にお住いのお客様の棟の瓦を固定しているワイヤーが切れていたので棟の積みなおしをしました。ワイヤーはほとんど切れていて、瓦が何も固定されず乗っかっているだけの状態でした。写真を見ると手前の瓦はワイヤーが付いていますが、奥のほうはすべて切...........