八尾市の2階建て住宅。軒樋が外れたので梯子をかけて取替。


軒樋が外れた
八尾市の2階建て住宅の軒樋です。右側の樋が外れて落ちていました。台風の時は落ちてこなかったのですが、先日の強風でついに飛ばされました。いつ台風の様な風が吹くとも限らないので、定期的に屋根や樋の点検をしましょう。今回は比較的軒先が短く、壁に梯子を掛けても作業出来そうなので、梯子を架け替え乍ら作業させて頂きました。
集水器
軒樋が外れてなくなっていたので、新しい樋をジョウゴと呼ばれる集水器にはめ込んでから、割れて外れた軒樋と接続します。受け金具で調整してここに雨が流れるように勾配を付けています。
ソケット
ソケットで残った樋と接続。接着剤を使用して水漏れしない様にしっかりくっつけます。心配な時はシリコンを付けたりします。
結束線で固定
受け金具には結束線や針金を使ってくくり付けます。針金が錆びて切れたのも、飛んで行った要因の一つです。今回は針金が切れて宙ぶらりんになった樋が、風に何回も揺らされてソケット部分で割れていました。この部分の固定はかなり大事な部分で、古いお家はよく切れている事があります。
樋取替
軒樋取替完了。雨が降った時瓦を伝った雨は右端のジョウゴに集められ竪樋を通って側溝や会所に流れていきます。これが無いと、屋根に降った雨が一斉に滝の様に屋根幅分流れ落ちてきます。またしっかり屋根の下で受けれる位置に設置していないと同じ様に飛び越えてしまいます。
雨樋は必ず屋根の先端についているので、取付には十分注意が必要です。あまり建物に対して雨漏れ被害などない部分ですが、雨が降った時にどこに流れるのか?どこに落ちていくのか?など重要な役割を持っています。もし割れている所や外れている所がありましたら、八尾店の無料点検をおススメします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市で波板工事をしました

波板
波板工事完了
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
ポリカ波板
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
約6万円
施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦がめくれた

八尾市にお住いのお客様の瓦が台風の被害を受けずれてしまいました。下から見ると3枚ほどずれているように見えましたが、屋根に上ると30枚ほどめくれあがっていました。割れていない瓦はそのまま再利用し、割れていた瓦は新しい瓦に差し替え一部葺き戻しを...........

波板

八尾市にお住いのお客様の波板のフックが取れ、波板が浮いている状態でした。ベランダに施工されている波板で、真ん中のほうが浮いていたので屋根に上り波板の上にのりフックをつけなおしました。屋根に上った時に瓦が破損していたことが分かったのでおか客様...........

波板

八尾市にお住いのお客様から波板をとめているものが落ちて、波板も飛んでいきそうなので修理してほしいとお問い合わせをいただきました。現場を見に行くと波板を固定しているフックが飛んでいる状態でした。波板自体の劣化は激しくなかったので今回は張替えで...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436