オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市で樋修理をきっかけに樋取替と屋根外壁塗装工事をしました


工事のきっかけ

樋が破損したので、修理の際足場を組むのなら屋根と外壁の塗装も一緒にしたいです。

八尾市 外壁塗装,屋根塗装,3階建て

ビフォーアフター

before
塗装前
horizontal
after
外壁塗装後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装,屋根塗装,3階建て
施工期間
1か月
使用材料
リファインMF
施工内容その他
築年数
約20年
保証年数
10年
工事費用
250万円
建坪
約35坪
ハウスメーカー

現場調査

樋が割れた
八尾市にお住いのお客様から樋が割れてポタポタ水が落ちてくるので見てほしいとお問い合わせをいただきました。
現場にお伺いし状況を確認してみると四隅の軒樋が割れていました。
屋根と並行して取り付けられている樋を軒樋、屋根から地面に向かって延びている樋を竪樋といいます。
樋は屋根に降った雨水を地面に誘導する役割があります。
今回は軒樋の四隅に亀裂が入っていました。3階建てなので軒樋が割れると滝のように雨水が樋からながれ落ち、すごい音が鳴っていたそうです。

軒樋に亀裂
樋をよく見ると亀裂がありました。
ここからもしずくが足れ落ちているので修理希望でした。

樋の品番を調べたところ、この樋はもう廃盤になっていて部分修理が出来ませんでした。
なので樋は全面取り替える方向で話が進みました。
軒樋がゆがんでいる
写真では見にくいですが、樋が変形し歪んでいました。
このゆがんでいる部分から大量に雨水が落ちていたそうです。

※樋工事をする際は足場が必要になります。

サイディング目地劣化
樋を調査しているときに外壁の目地がひび割れていることを発見しました。
この外壁はサイディングといい、サイディングとサイディングのつなぎ目に目地があり、そこにシールが打たれています。
そのシールが劣化しひび割れている状態でした。
この状態がもっと劣化すると雨漏りにつながります。
このシール工事をする際は、足場を組み古いシールを撤去し新しいシールを打ちます。
外壁の汚れ
外壁全体も汚れが目立っていました。
外壁が汚れるということは撥水効果がなくなっている証拠でもあるので、外壁塗装をする目安でもあります。
屋根も外壁もその素材自体が雨をはじくのではなく、その上に塗っている塗料が水をはじいています。
なので塗料が劣化すると屋根材や外壁材はだんだん水を染み込ませてしまいます。
そうなるまえに塗装をするのがベストです。
築年数でいうと15年から20年ごろが塗装時期になります。

現場調査の結果

現場調査の結果をお客様にお伝えしました。
樋の取替の時に足場を組まないといけないので、シールの打ち替えと屋根外壁塗装も一緒に工事をすることになりました。
お見積りを作成し、話し合いをした結果リファインMFといフッ素系の汚れにくく高耐久性の塗料で塗装することになりました。
せっかく外壁を塗り替えるので外壁の雰囲気を変えたいとおっしゃっていたので、弊社のデザイン部がつっくた家の図面をもとにどんな配色にするかをたのしく考えました(*^-^*)

工事スタート

足場組み
今回の工事の工期は約1か月となります。
なので工事1週間前に近隣挨拶をしました。
近隣挨拶が終わりまずは足場を組みます。
塗装工事をする際ペンキの飛散を防止したり、職人の作業効率や安全のために足場は必ず組むようにしています。
樋取替前
足場が完了したら樋の取替を行います。
まずは古い樋を撤去していきます。
今回は軒樋も竪樋もすべて新しくします。
取の金物取替
軒樋を新しくする場合、既存の樋と全く同じだと樋を支える金物を取り替える必要はありませんが今回は廃盤ということもあり樋の形が少し変わります。
なので樋を支える金物もすべて新しくしました。
樋交換後
新しくした金物に新しい樋を取り付けました。
元の樋よりも少し大きめの樋に取り替えたので雨があふれ出る心配もなくなりました。
高圧洗浄
樋工事の次は高圧洗浄を行いました。
高圧洗浄で屋根や外壁に着いた汚れをきれいに落としていきます。
この作業で汚れが周りに飛び散ることがあるので足場にかけたメッシュシートで飛散を防止します。
シール撤去
高圧洗浄が終わればシール工事に移ります。
シール工事は既存の古いシールを撤去し新しいシールを打ちます。
古いシールを撤去せずに上から増し打ちすると、厚みが付かないので早段階でめくれたり、隙間ができてしまいます。

シール打ち替え
シールは外壁がサイディングの場合、サイディング同士の隙間以外にも窓周りにも施工されています。
窓枠付近から雨漏りした際は、窓周りのシールのが劣化している場合が多いです。
塗装前の養生
シール工事が完了すると養生をしていきます。
ペンキが手すりや窓に着かないよう、塗装をしない部分や路地にも養生をしていきます。
サビ止め施工
養生が完了し鉄部分に錆止めを塗っていきました。
錆止めを塗ることで、さびにくくなります。
写真で見ると、赤い部分が錆止めを施工した部分です。
屋根下塗り
屋根にも鉄部があるので錆止めを施工しています。
錆止めを施工したら下塗りとう工程を行います。
下塗りは上塗りで施工する塗料と下地をしっかり密着させるためにも大切な工程になります。
タスペーサー挿入
下塗りが完了すると屋根塗装の場合は、タスペーサーというものを屋根と屋根の隙間に挿入します。
これは縁切りという作業で、屋根材と屋根材の間に隙間を作る作業になります。
この工程を飛ばしてしまうとせっかく塗装をしても雨漏りする可能性があります。

上塗り1回目
タスペーサーの挿入が完了したら上塗りの1回目を行います。
上塗り一回目は中塗りとも言います。
上塗りを2回に分けて行うことで塗膜に厚みをつけます。
厚みをしっかりつけることで塗料を長持ちさせます。
屋根塗装後
下塗り・上塗り1回目が完了したら上塗り2回目を行います。
上塗り2回目で屋根の塗装が完了になります。
屋根はブラックを施工しました。
屋根の塗料は遮熱効果のあるリファイン500SI-IRというペンキを塗りました。
外壁下塗り
外壁の塗装も屋根と同じように3回塗りをします。
まずは下塗りをしていきます。
外壁中塗り
下塗りが完了したら上塗り1回目を行います。
外壁塗装はベランダの内側の壁や軒下(屋根の下の部分)など全面塗っていきます。

上塗り2回目
上塗り2回目をしました。
今回は外壁はチャコールという黒色と、ブロークンホワイトの二色で仕上げていきます。
ケレン作業
外壁塗装をするときはシャッターボックスや雨戸なども塗装します。
まずはケレンという作業を行い、汚れを落としてから塗装をします。
外壁塗装後
下塗り・上塗り2回が完了し、シャッターボックスやポストなど塗り終わりました!!
塗料はフッ素系のリファイン1000MFを施工しています。
耐久性もあり汚れにくいペンキです(*^-^*)

今回の外壁塗装は配色もこだわりました!!
3階部分と1回の一部をクリーム色(ブロークンホワイト)にし、残りは黒色(チャコール)で仕上げました(*^-^*)
メリハリのあるお洒落な家になり、お客様にも喜んでいただけました(*^-^*)


外壁塗装は弊社にお任せください(*^-^*)
デザイン部もあるので、一緒に楽しく色味の相談もできます!

屋根・外壁の事ならお任せください。
お見積り・現場調査は無料で行っております!!

【工事完了後】

外壁塗装後
屋根塗装後

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で玄関の天井に雨漏り外壁修繕・屋根葺き直し工事

外壁クラック
雨漏り修理施工後
工事内容
屋根葺き直し
外壁塗装
使用素材
プリーズコート、瓦再利用
築年数
40年以上
建坪
14,5坪
保証
5年
工事費用
80万
施工事例

八尾市で外壁のヒビ割れが気になるので塗装工事をしてきました。

屋根外壁塗装
屋根外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
リファイン1000Si-IR/500Si-IR
築年数
18年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
200万
施工事例

八尾市で中古住宅入居前の屋根・外壁塗装へ行ってきました

塗装前
塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
クリーム色のペンキ
築年数
25年
建坪
約27坪
保証
5年
工事費用
150万

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で下屋の割れた瓦の交換と漆喰の塗り替え工事をしました。

漆喰の劣化
漆喰塗り替え
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
漆喰
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
57,200円
施工事例

八尾市でベランダの波板に穴が空いたので葺き替えをしました。

波板に穴が空いた
波板施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
134.000円
施工事例

八尾市で外壁のタイルが一部落ちそうなので最低限で修理してほしい

タイルが落ちそう
タイル部分補修
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
タイル
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
なし
工事費用
80,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

752a6cd3912f52ead3db08eb865d7e8e

八尾市にお住まいの方から『家の路地側の外壁が大きく膨らんでいるので見に来てほしいです』とお問い合わせをいただいた案件の現場ブログ第五弾になります。これまでの様子は下記の記事をクリックしてご覧ください。ご相談をいただいてからのこれまでの流れを...........

鉄骨3階建て

八尾市で雨漏り修理のご相談を頂きました。壁にはサイディングの貼られた、鉄骨3階建てのお家です。大阪では記憶に新しい2018年の台風21号の時から雨漏りしだしたそうです。その後何回か他社さんで雨漏りの修理をしてもらったそうですが、その都度少し...........

路地_外壁

八尾市にお住まいの方から『家の路地側の外壁が大きく膨らんでいるので見に来てほしいです』とお問い合わせをいただいた案件の現場ブログ第四弾になります。これまでの様子は下記の記事をクリックしてご覧ください。ご相談をいただいてからのこれまでの流れを...........

 

 

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436