オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

八尾市でモルタル外壁の外壁塗装工事を行いました。


工事のきっかけ

家の路地側の外壁が大きく膨らみ、ひび割れて崩れそうなので点検に来てもらい修理を希望しました。
この先も住み続けることを考えたらメンテナンスをした方がいいとの事だったので塗装もしよう思いました。

八尾市 漆喰詰め直し,外壁塗装 雨戸や樋、波板の骨組み等付帯部分の塗装

ビフォーアフター

before
外壁_モルタル_状態
horizontal
after
モルタル外壁_補修完了

工事基本情報

施工内容
漆喰詰め直し,外壁塗装
施工期間
3週間
使用材料
シリコンREVO、ウレタン防水
施工内容その他
雨戸や樋、波板の骨組み等付帯部分の塗装
築年数
約30年
保証年数
5年
工事費用
112万
建坪
25坪
ハウスメーカー
八尾市にお住まいの方から『家の路地側の外壁が大きく膨らんでいるので見に来てほしいです』とお問い合わせをいただいた案件の施工事例です。

これまでの様子も現場ブログで詳細をアップしております。
ご相談をいただいてからのこれまでの流れをご確認いただけます。
ぜひ現場ブログの記事も下記をクリックしてご覧ください。

現場調査

外壁_モルタル_状態
『家の路地側の外壁が大きく膨らんでいるので見に来てほしいです』とお問い合わせがあり、早速、現場に向かいまして点検させていただきました。
外壁の下の方に大きな亀裂が入って膨れていて、今にも亀裂が入って崩れそうな状態でした。
こちらの外壁はモルタルで施工されていているものです。
モルタルの外壁には内側にラスという金網があるのですが、雨水に濡れて錆びてしまって脆くなり、強度や耐久性が弱くなって、雨水を吸収したモルタルの重みを支えきれなくなって、たわんで膨れてきたりしてしまいます。



外壁_モルタル_状態_亀裂
こちらの建物は『築30年を越えています』とのことで、しかも、残念なことに今まで一度も外壁塗装のメンテナンスなどもされておられないとのことでした。
壁自体には水を弾く力がありませんので、どうしても年数が経つと雨水が染み込んできて傷んでしまいます。
しかも、膨らみだけでなく、縦に亀裂も入っていました。
定期的なメンテナンスは重要です。


20200827_200828_18-columns2
特に路地などは日光が差し込みにくく、雨の後も外壁が濡れたままで雨水を吸った状態が続くことがありますので、かなり脆くなってしまい崩れる危険があります。
この状態を放置してしまいますと、外壁塗装のメンテナンスだけで良かったものが、外壁塗装にプラスして、さらに外壁の崩れた部分を元に戻す左官補修が必要となります。

外壁_崩れる
外壁が脆くなると一気に崩れてしまうこともあり、大変危険です。
崩壊を防ぐ為にも定期的な外壁のメンテナンスは欠かせません。
今回は亀裂が走っている部分4平米ぐらいの規模で外壁をめくり、下地からやり直して左官補修いたします。
そして、全体に新しく防水塗装を施すようにいたします。

モルタル左官補修作業

外壁_モルタル_内部_防水シート
モルタル左官補修作業に入ります。
外壁に大きくヒビが入っているラインは崩れやすく危ないので、崩れそうな箇所のモルタルはそのまま全て撤去いたします。
モルタルを撤去した後に見えている紙は防水紙です。

モルタル_サス
撤去したモルタル外壁の内側を確認しました。
やはり、ラスが大きく錆びている状態でしたので、雨水を吸い続けたことにより、モルタルを支え切れず膨らんでいたと考えられます。
壁を剥がしただけでボロボロになってしまっています。

外壁_内部_防水シート_木材
防水紙の後ろ側に下地の木材の板があります。
防水紙をめくって木材の状態を確認いたしました。
幸いなことに下地の木材は腐ってはいませんでしたので、そのまま再利用できました。
防水シートラス
新しい防水紙とラスを貼っていきます。
見比べると古い防水紙色がかなり異なるのがよく分かります。
外壁_モルタル_左官
上塗りの前、下塗りの左官作業を行います。
外壁_モルタル_左官_上塗り
翌日、下塗りが乾燥しましたら上塗りの左官作業を行います。
今回は外壁塗装もさせていただきましたので、後の工程で綺麗に塗装いたします。

塗装の準備

古い波板_経年劣化
塗装の前段階の準備としまして、家の裏手にある古い波板を撤去いたしました。
波板は全体的に経年劣化で変色しており、破れて大きな穴も開いているなど、かなり傷んでいました。
このまま取り外して、塗装完了後に新しい波板を施工いたします。

古いトタン屋根_撤去
足場を組むためと、波板の上にある外壁もしっかりと塗装するためにも古い波板は外す必要がありました。
波板を全てきれいに外したら足場を組んでいきます。
瓦点検
足場を組んで屋根に上がり、施工前に細かくチェックをいたしました。
屋根は漆喰の劣化と瓦の割れが見つかりましたので、お客様にご報告いたしました。
ご確認の上、瓦を一枚差し替えいたしました。

雨樋_点検
雨樋にゴミや傷みがないかも点検いたします。
ゴミによる雨樋の詰まり、傷みは、雨漏りの原因になります。
ゴミや泥がかなり溜まっていましたのでキレイに掃除をいたします。
壁点検
外壁も細かくチェックしました。
細かいヒビがいくつか入っていました。
これも放置しておけませんので、塗装を行います。
足場_全体
足場を組んで、家全体をメッシュシートで覆えば準備完了です。
一言で外壁塗装と言いましても、このようにお客様の家の状態などでアプローチが変わりますので、しっかりとした調査と準備を行うことが重要です。

塗装前の洗浄

外壁_高圧洗浄
外壁塗装の前に高圧洗浄を行います。
補修した部分は綺麗ですが、全体の汚れをしっかり落として塗装をしやすく、効果を確実ににする為です。
家の周りに荷物があると高圧洗浄で濡れてしまいますので、必要なものは事前に片付けていただき、不必要なものは弊社で処分させていただきました。
外壁_高圧洗浄
住宅街で近隣のお宅とも密接ですので、ご近所へも事前に作業の予定をお伝えいたします。
近隣の方には、作業中は窓を閉めていただくことや、洗濯物を控えていただけるようにお願いをしております。
車にも水が跳ねたりかかってしまうこともありますので、許可をいただき、車カバーを被せさせていただいております。
高圧洗浄でかなり水が飛び跳ねますので、ご迷惑がかからないよう注意して行いました。


ベランダ_水漏れ
高圧洗浄の作業を行いますと、ベランダの床から水が大量に漏れ出していました。
大きなひび割れ部分やその下部分からも水が漏れていました。
改めて、確認して見るとベランダのモルタルが崩れ落ちそうになっていました。
外壁_モルタル
そこで、水漏れに影響する部分を左官補修することになりました。
画像の赤く斜線で記した部分です。
お客様に状況をご説明いたしまして、ベランダの防水工事も追加で行うことになりました。

塗装

モルタル外壁_養生
高圧洗浄で汚れを落としてきれいにしましたら、いよいよ塗装です。
その前にも重要な作業工程として“養生”があります。
土間やサッシの周り等に塗料のペンキがつかないようビニールをかけ養生テープで止めます。
高圧洗浄でしっかりと汚れを落としておかないと、塗装もキレイにできませんし、養生をする際のテープも汚れで剥がれやすくなってしまい作業に悪影響が出てしまいます
モルタル外壁_下塗り
養生を行いましたら、いよいよ塗装作業にかかります。
外壁を“下塗り”、中塗り、“上塗り”と重ねて塗装を行います。
画像は“下塗り”の様子です。
下塗りをすることによって、下地と塗料を接着する役割があります。
外壁にいきなり塗料を塗っても、塗料が壁材に吸い込まれてしまって色ムラができてしまったり、吸い込まれた分は無駄になって費用がかさんでしまうことにもなります。

モルタル外壁_中塗り
次に“中塗りです。
“中塗り”と“上塗り”は同じペンキで塗るのが基本となっています。
2度塗りが必要な理由は、外壁塗装はムラなく均一にペンキを塗らないと耐久性などの効果に影響が出てしまうためです。
中塗りを省いて、上塗りをしようとすると必ず塗りムラが出来てしまいます。
モルタル外壁_上塗り
そして、上塗り”です。
同じペンキだったら塗ってるところと塗ってないところの差がなくて、本当に上塗りが全面にできているか心配される方がおられるかもしれません。
ネットなどでは、中塗りと“上塗りとのムラを分かりやすくするために色を変える』というような話もあるようですが、左右の写真を比べて見ていただければ一目で分かりますように、塗りたてと乾いている部分では色が全く異なりますので、わざわざ色を変える必要はありません。

塗装作業_雨戸
雨戸、雨樋、波板の骨組み等付帯部分も塗装いたしました。
外壁や屋根の同様に雨水に対する効果も考えた塗装が必要です。
雨風にさらされる鉄製の部分は錆びやすいので、塗装の際は下塗りに錆止めを塗ってから、上塗りを2回行っています。

雨樋の塗装
雨樋の塗装作業です。
筒状ですので塗り残しやムラが出ないように注意しながらスピーディーに塗布します
ベランダの防水
外壁塗装の完了後にベランダの防水も行なっています。
ウレタン塗膜防水 国土交通省x-1”という工法で、
仕上がりが継ぎ目のない均一な状態になります。補修も容易です。
塗装、防水はこれで完了になります。
ベランダの防水
一連の工事が完了しますと足場も解体いたします。
足場を解体する前には、防水、塗装の最終チェックを行い、塗り残し等がないかを入念に確認しています。
足場を解体しましたら、次は裏のベランダの骨組みに波板を復旧して、すべての工事が完了となります。

工事前と工事完了

before1
古いトタン屋根_撤去
ベランダの骨組み|塗装前
horizontal
after1
波板の骨組み
ベランダの骨組み|塗装後
before1
古い波板_経年劣化
ベランダ_トタン屋根|交換前
horizontal
after1
波板_取り替え
ベランダ_トタン屋根|交換後
before1
八尾市外壁塗装前
外壁|塗装前
horizontal
after1
八尾市外壁塗装後
外壁|塗装後

お客様の声と工事の所感

外壁が大きく膨らんでいて気になりましたので地元の八尾市の街の屋根やさんにご相談しました。思った以上に深刻な状況で、工事をお願いいたしました。
気になっていた外壁だけでなく、他の箇所も入念に点検等していただき、必要な箇所の補修や塗装等の作業を行っていただきました。
工事後は家全体が見違えるようにきれいになり、防水も安心できています。
もっと早く見ていただいたり、メンテナンスをお願いできていればとも思いました。
迅速で丁寧にご対応くださりありがとうございました。
今回の施工事例と一連の現場ブログで掲載させていただいたように、外壁のモルタル内部の傷みがかなり進んでいました。
放置しておくと一気に崩れたり、家の他の箇所にも影響しますので、外壁も定期的なメンテナンスが必要です。
モルタル外壁の補修工事をはじめ、細かなヒビなどもお客様とご確認を取りながら、気になる箇所を補修、塗装できましたので家全体での防水対策も順調に作業することができました。

定期的なメンテナンスは重要ですし、外壁内部の傷みや細かいヒビもいつ崩壊に繋がるか分かりませんので、専門家による点検・注意が必要です。


街の屋根やさん八尾店では点検・現場調査からお見積りや工事内容の提案、そして、実際の工事まで一貫して対応させていただいております。
ご相談はオンラインでもお受けしていますので、お気軽にお問い合わせください。
ご相談、現場調査お見積り無料で行っております

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で屋根補修工事をおこないました

八尾市漆喰剥がれ
八尾市漆喰工事
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
約30年
建坪
約20坪
保証
なし
工事費用
1万円
施工事例

八尾市で年数が経って剥がれた屋根のしっくい塗り替え工事

しっくい塗り替え前
しっくい塗り替え後
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰
築年数
40年
建坪
13坪
保証
1年
工事費用
13万
施工事例

八尾市ラバー工法で固められた瓦屋根のしっくい詰め直し

漆喰施工前
漆喰詰め直し
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根しっくい
築年数
40年以上
建坪
12坪
保証
1年
工事費用
10万

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で外壁シール工事とベランダ防水工事をしました。

八尾市ベランダ
八尾市防水工事完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シール・防水塗料
築年数
約30年
建坪
約40坪
保証
1年
工事費用
104000円
施工事例

八尾市で中古住宅入居前の屋根外壁塗装工事をしました

塗装前
塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
クリーム色のペンキ
築年数
25年
建坪
約27坪
保証
5年
工事費用
150万
施工事例

八尾市で天窓の雨漏り改修工事と外壁塗装をしました

施工前
施工後
工事内容
雨漏り修理
外壁塗装
天窓工事
使用素材
EC-2000F(WHITE・MID) ESP-A液・B液
築年数
約年
建坪
保証
10年
工事費用
140万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の下に防水シート

八尾市で築40年の瓦屋根のお家で雨漏れしたので屋根補修工事をさせて頂きました。雨が降る度に2階の部屋で雨漏りがしてると相談を受け、屋根に上がって雨もれ調査をさせていただきました。現状は棟の瓦がズレて隙間が開いていました。経年劣化による棟の漆...........

2263

柏原市にお住まいの方から雨漏りが怖いので梅雨が来る前に屋根を修繕してほしいとお問い合わせをいただきました。屋根には瓦が施工割れており、大きく破損している箇所はありませんでしたが雨漏りまで時間の問題とい場所もありました。屋根に登りまず気になっ...........

2F天井雨漏れ跡

八尾市にお住まいの方から賃貸にしている借家の2階の天井部分に雨漏りの跡があるので調査してほしいとご依頼をいただきましたので点検調査にうかがってきました。およそ築40年ぐらいの和風の瓦屋根の住宅から雨漏りがおきていました。しっかりと調査をして...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436