八尾市台風21号による雨漏れ現場調査


20181004_181004_0056-columns1-overlay
こんにちは。本日も時折雨が降る中、まだまだ台風21号によるご相談は増えていっています。実際先月5日の台風21号によって瓦や波板が飛散して、雨漏れしているお家もたくさんあります。弊社でもまだまだお伺い出来ていないお家があり、雨が降る度心配だと思います。出来る限り応急処置だけでもと思っていますが、この一カ月雨が降り次の台風が来てと思う様に対応できていません。ご迷惑をお掛けしますが、今しばらくお待ちいただけるようにお願いします。昨日の事ですが、こちらのお住まいに現調に行ってきました。築年数は古く屋根などメンテナンスをしたことが無いそうです。
20181004_181004_0055-columns2-overlay
まず雨漏れはして無いそうですが、一番高い所にある棟の瓦が一部飛んで無くなっています。アンテナも倒れていたそうですが、そちらは電気屋さんですぐに立て直していただきました。また波板や大屋根の軒樋も飛んで無くなっていました。
20181004_181004_0051-columns2-overlay
こちらの樋も取れていました。築年数から考えて経年劣化の可能性もありますが、風に煽られて折れたみたいです。
20181004_181004_0043-columns2-overlay
ベランダの下の部屋に雨漏れしていました。天井材に染みができ一部剥がれ落ち、雨漏れの水を桶で受けていました。台風21号の影響だけでなく、通常の雨でも出ていた可能性があるのでベランダに上がってみました。
20181004_181004_0036-columns2-overlay
ベランダに上がると土間の部分に無数のひび割れがありました。恐る恐る乗ってみるとブカブカしていました。ひび割れから侵入した雨によってモルタルの下の木材まで腐食、防水施工の範囲ではなく撤去・造作までしないと、雨漏れは解消しそうにありませんでした。保険がどこまで利用できるのかにもよりますが、気になった時にメンテナンスをしないと、急に大掛かりな改修工事が必要になります。住まいの点検や保険の確認など気になる方はご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市で波板工事をしました

波板
波板工事完了
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
ポリカ波板
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
約6万円
施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

波板

八尾市にお住いのお客様の波板のフックが取れ、波板が浮いている状態でした。ベランダに施工されている波板で、真ん中のほうが浮いていたので屋根に上り波板の上にのりフックをつけなおしました。屋根に上った時に瓦が破損していたことが分かったのでおか客様...........

波板

八尾市にお住いのお客様から波板をとめているものが落ちて、波板も飛んでいきそうなので修理してほしいとお問い合わせをいただきました。現場を見に行くと波板を固定しているフックが飛んでいる状態でした。波板自体の劣化は激しくなかったので今回は張替えで...........

スマイルプラザ

おはようございます。街の屋根やさん八尾店です。大変申し訳ございませんが、社員の安全を考慮して本日10月12日は臨時休業とさせて頂きます。2018年に続き非常に強い風を伴った台風19号が来ています。八尾市でも朝から暴風警報が出るなど注意が必要...........