八尾市で台風で笠木板金が捲れた店舗の応急処置を行いました


みなさんこんにちは、街の屋根やさん八尾店です。現在、連日皆様の台風被害による屋根のお問い合わせを頂いております。まだお伺いできていないお家もたくさんありますが、順々に全力で対応させて頂きますのでもう少しお待ち頂けると幸いです。今回は台風の影響で板金の端が捲れているとのお問い合わせがありましたので現場に行って参りました。
被害 外観
現場に行ってみると、一目見て誰が見ても危ない状態になっていました。現場の建物の周りに大きい建物もなく、強風を直に受けていたと思われます。下からの吹き上げの風により、上から覆いかぶさっていた笠木という部分が捲れ上がっていました。実際に屋根に登ってみましょう!
笠木が捲れた部分
上から見てみると、笠木が風で押し上げられている様子がとても分かり易いですね。笠木のつなぎ目の部分のコーキングも剥がれてしまっていて、押し上げられた位置に折れ目もついていました。
コーキングの切れ目
拡大してみると、折れ目もはっきり見えますね。ここまで折れ曲がっていると現状の物を再利用することが出来ないので、笠木は取り替えることになります。今回は応急処置ですので、飛んで行かないようにもとの位置に戻してビスで固定していきます。
庇板金飛んで行った
施主様も知らないところにも被害が出ておりました。庇のトタンが丸ごと飛んでいました。下地の木材が丸見えになっています。屋根に登ってみないとわからない部分がたくさんありますね。
捲れてる全体像
捲れている部分の全体像です。これを応急処置していきましょう。
応急処置後の写真
応急処置後の写真です。形を元に戻し、ビスでしっかりと固定しました!これで飛んで行ったり落ちてきたりする二次被害の心配も少なくなりました。
before1
被害 外観
このように捲れ上がっていた板金が
horizontal
after1
応急処置後
現状復旧とまではいきませんが、しっかりと応急処置はできています!
このように笠木が飛んでいる被害は多く問い合わせしていただいております。なにかご不明な点がございましたら街の屋根やさん八尾店にご相談くださいね!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市で波板工事をしました

波板
波板工事完了
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
ポリカ波板
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
約6万円
施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

波板

八尾市にお住いのお客様の波板のフックが取れ、波板が浮いている状態でした。ベランダに施工されている波板で、真ん中のほうが浮いていたので屋根に上り波板の上にのりフックをつけなおしました。屋根に上った時に瓦が破損していたことが分かったのでおか客様...........

波板

八尾市にお住いのお客様から波板をとめているものが落ちて、波板も飛んでいきそうなので修理してほしいとお問い合わせをいただきました。現場を見に行くと波板を固定しているフックが飛んでいる状態でした。波板自体の劣化は激しくなかったので今回は張替えで...........

スマイルプラザ

おはようございます。街の屋根やさん八尾店です。大変申し訳ございませんが、社員の安全を考慮して本日10月12日は臨時休業とさせて頂きます。2018年に続き非常に強い風を伴った台風19号が来ています。八尾市でも朝から暴風警報が出るなど注意が必要...........